海外通販でのメリットと、デメリットを最小限に抑える方法

海外通販のメリット・デメリット

はじめての海外通販って、「英語がわからないから不安」だったり、「ほんとに届くのか」とか、「クレジットカードを使うのが怖い」とか、「破損があったときの対応が不安」など様々な不安要素がありますよね。

でも、海外通販には沢山メリットがあるので、そんなことで海外通販を諦めるのはやめましょう。

確かに海外通販には、日本の通販にはないデメリット・リスクもあります。

今回の記事では、デメリットを最小限に抑える方法を紹介していきますので、賢い海外通販生活を始めましょう。

海外通販のメリット

とにかく安い

海外通販の醍醐味といえば、第一に価格ですよね。ほんとに安い場合が多いです。アメリカや中国からの発送だと日本の送料と比較すると高いですが、送料と関税を加味しても安いことが多いです。逆に言うと日本では、なんでこんなに高いのかと思ってしまいますよね。

また、円高になればその恩恵を最大限受けることができるので、安い商品がさらに安くなります。

日本で販売していない商品が買える

海外ブランドでも、日本に上陸していないものが多数ありますし、有名ブランドでも日本未発売という商品は多数ありますよね。

いまでは個人の趣味嗜好も多様化し、人と違うものを使いたい、人とかぶりたくないって方が多いので、珍しいアイテムが海外通販なら手に入ります。

「これ日本では売ってないんだよね」と自慢しましょう!

サイズが豊富

身長が高い方や、小さい方、太り気味の人など、日本では自分のサイズがないと困っている方にも海外通販ならサイズが豊富なので、問題ないでしょう。

大きいサイズはいくらでもありますし、小さいサイズはキッズ用を購入することで、価格をさらに安くすませることができます。

 

海外通販のデメリット

正直言うと、海外通販はメリット以上のデメリットはありません。

デメリットを回避する対策を万全にすることで、被害を最小限に抑えることもできます。

言葉(英語)の問題

まあ、これは当然ですよね。多くのサイトが日本語化されていますが、たまに変な日本語が出てくることもあります。また、完全英語サイトでも翻訳ツールを使用すれば、ほぼ問題ないです。英語が全くわからない私でも翻訳ツール使用でまったく問題ありません。

ただし、お届け先住所・電話番号は海外通販独自の記入方法があります。英語での入力となります。

英語住所変換サイト

トラブル時の対応が面倒

海外通販のデメリット、それはトラブル時の対応です。ほんとこれに尽きます。

商品の破損や商品が届かない時の保証問題。

これらの問題が起きた時に、日本語サポートだと安心ですが、これが英語でのやりとりとなると、なかなか難しくなってきます。

しかし、サイト独自の保証がある場合。また、クレジットカードのショッピング保険を使えたり、PayPalで決済している場合は保証もしっかりしていて安心できます。

トラブルを避けるためにも、信頼できる海外サイトで購入しましょう。日本ユーザーが多く使っているサイトだと検索すれば、対処法もでてくるし安全ではないでしょうか。

商品が届くのが遅い

海外から発送されるので、日本国内から発送されるものと比べ、時間がかかるのは当然ですよね。

しかし、配送方法が選べるショップが多いので、早く届けたいならプラス料金を出して、早く届けることも可能です。中国からだと通常配送でも3〜4日で届くところが多いです。

時間を気にしなければ、送料無料なんてところもあります。

届いたダンボールが汚れ、凹んでいる

海外から商品が届くので、日本国内で購入する場合よりも、長い距離を運ばれてきます。

当然、外装は汚れ、凹みがあることが多いです。日本の場合だと、外箱も商品の一部として、クレームがあることもありますが、日本の常識を当てはめるのはやめましょう。海外通販は多少箱が汚れていることは当たり前として楽しんでください。もちろん多少凹みがあっても、商品には影響のないように梱包されています。

以上、海外通販でのメリットと、デメリットを最小限に抑える方法でした。